大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


冷シップか温シップ?

大阪京橋、骨盤矯正やまのうえ整体院&整骨院院長の谷です。

今日は患者さんからよく質問される事についてお話したいと思います。
ほんとつい先日の患者様のお話ですが
「先生腰がずっと痛いからシップ貼ってるんやけど
温シップと冷シップどっちがええの?」と質問されました

この質問は整骨院あるあるでほんと沢山の方からよく質問されます!

どっちがの結論の前にそもそも温シップと冷シップの違いはなんでしょうか?

冷シップとは正式には冷感タイプ、温シップは温感タイプのシップを指し
成分が炎症を抑える為の成分にメントールが入っているか
唐辛子エキスが入っているかの違いで

そのメントールが皮膚の冷たさを感じる神経を刺激するか
唐辛子エキスが暖かさを感じる神経を刺激するかの違いなんです。

つまりどちらのシップも患部を冷やす効果も温める効果もないわけなんです

だからどっちを貼っても基本効果は同じ!
ですから当店ではお好きな方、もしくは自分が気持ちいい方を貼っていただくよう
アドバイスしております。

じゃあ温めたり冷やすためにはどうしたらいいのか?
この話は次回のお楽しみに!

最後にケガをしてから冷やす→シップ→温めるの流れで症状を改善が基本です。
わからなければ大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院までTEL下さい!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ