大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


産後骨盤矯正


骨盤のお話
体の上半身と下半身を支え内臓を守る大事な部分です。
人間の骨盤は恥骨、坐骨、仙骨、腸骨の4つの骨から出来ていて、筋肉とじん帯でつながっているため本来ゆがみやすい構造をしています。
この骨盤が歪むと
腰→首→頭蓋骨→顔
太もも→膝→ふくらはぎ→外反母趾

と体全体が歪んできます。
特に女性の骨盤は出産の為に男性より骨盤が大きく開きやすくなっているので、結果的に歪みやすいと言えます。

妊娠中
妊娠中の骨盤は赤ちゃんの成長とともに開いていきます。
これは赤ちゃんが生まれやすくする為にじん帯を緩めるホルモン(リラキシン)が出るためです。
このホルモンは骨盤だけでなく体全身のじん帯を緩めるので、特に大きなおなかを支える腰に大変な負担がかかります。
妊婦さんの腰痛はこのためだといわれています。
腰痛と骨盤の為にも病院の先生と相談しながら運動をしっかり頑張りましょう。

出産
出産の時の骨盤は最も骨盤が緩んだ状態になり、とくに恥骨は出産時に大きく開くので、出産した後はできるだけ安静が必要です。

産後
産後の骨盤はじん帯を緩めるホルモンの影響でまだまだゆるい状態です。
この状態で動くといびつな形で骨盤がが固定しますので、1ヶ月は安静がお勧めです。
骨盤ベルトを使いながら腰などの負担を軽くしてあげましょう。


やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ