大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


肋骨の痛みでお悩みの方

まず一言で肋骨の痛みと言っても痛くなった原因(発生機序)でことなります。
  • 転倒して起こる打撲
  • 同じく骨折
  • 自律神経やなんらか不調からくる肋間神経痛
  • 捻じって起こる胸肋関節損傷
  • 捻じって起こる肋間筋損傷
  • 内臓不調の関連痛  などなど
あげれば他にもありますが今回は捻挫、軟部組織損傷の
胸肋関節損傷と肋間筋損傷について説明したいと思います。

胸肋関節損傷は肋軟骨と胸骨の間で起こる損傷で強い外力を受けたり
自家筋力でもおこります。
肋間筋損傷は外肋間筋、内肋間筋、肋下筋の筋線維の断裂で生じます。

症状は?

肋骨の下半分、脇腹と呼ばれる部分に起こりやすく
患部の腫脹(はれ)圧痛(押さえると痛い)咳やくしゃみで激痛を伴うことが多い
当然捻じっても痛いし深呼吸でも痛みます。

原因は?

ほとんどが介達外力で発生します。
介達外力とは患部に直接ふれず2次的に痛めるような感じです。
例えばゴルフなどのスイング中に脇腹を痛めたり
野球のバッティングや投球でも起こります。

疲れた体や筋肉が無理やり伸ばされて起こるとお考え下さい。

治療法は?

当然のことながら動かさないように大きめの包帯や晒(さらし)で
肋骨の動きを少し制限してあげるといいと思います。
期間は安静に2週間ぐらいが目安になると思います。
まとめますと
受傷(痛めて)すぐは氷水で患部を20分以内で冷やしてください

次にシップを貼り肋骨を晒で固定

3時間したら氷水で冷やして

シップの張替えと晒

これを3日くりかえして下さい!

それでも心配な方は大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院にご相談下さい。












やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ