大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


ふくらはぎのケガ(下腿三頭筋損傷)でお悩みの方

下腿三頭筋損傷とは?


ふくらはぎの筋肉は表面側が腓腹筋、骨に近い側の筋肉がヒラメ筋とよび
あわせて下腿三頭筋とよびます。
その下腿三頭筋が縮んだ状態から引き伸ばされ肉離れを起こした状態で
伸ばされ損傷した箇所は押さえると痛い、伸ばすと痛い、少し腫れたり
場合によっては皮下出血を伴う場合もあります。
fukurahagi no.png

原因は?

スポーツなどでスタートダッシュや切り替えしなどで突然筋肉が引き伸ばされる事で
筋繊維や筋膜を痛めそのためにジャンプや走れないようになり
ひどい場合は激痛で動けなくなる場合もあります。
陸上競技やラグビー、サッカー、テニスなどランニングを中心とした
スポーツに多く発生します。
筋肉の疲労や寒さで筋肉が固くなる又準備運動不足、運動環境の悪い悪路が
要因と考えられます。


どうすれば良いのか?


肉離れを起こすと皮膚、筋肉の下に血種(血の塊)が出来ます。
それを吸収する過程で収縮せいのない筋肉に代わりふくらはぎに硬いシコリが残り
筋肉運動機能の低下するようになります。
そのために出来るだけ出血を抑える必要があり
傷後3~4日は氷水でしっかりアイシングと包帯やサポーターで圧迫固定
してください。
その後状態を見ながらリハビリで筋肉や関節の柔らかさをとりもどしていって下さい

大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院ではふくらはぎのケガの場合
特別なテープと最新の治療法で出来る限り早く日常生活、運動復帰につとめます。
悩んでないでお気軽にご相談ください!








やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ