大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


ふくらはぎの内側付近の痛みでお悩みの方(シンスプリント)

シンスプリントとは

すねの下の方(くるぶしの上)の内側が痛む症状がでます。
よくなる年齢は15~16歳ぐらい、その次は30代以降で急にスポーツを
始められた方が多いようです。
痛みは足の骨に沿って鈍い痛みが生じ筋肉が骨に付着する部分が痛むため
脛骨過労性骨膜炎と呼ばれています。
痛みのパターンとしては運動開始時に痛みだし運動中は治まるのですが
運動後にまた痛みが強く出るのは特徴です。
すごく鈍いズーンとした感じが特徴的で疲労骨折とは違った痛みかたをします。


どうしてなるのか?

30代以降になる場合は
初心者痛ともいわれ、今までほとんど使ってなかった筋肉を急に使うことで炎症が起きて発生する
いわゆるオーバーユーズ(使い過ぎ)が原因の一つと考えられいます。
スポーツ前のウオーミングアップやトレーニン後のクールダウンを十分に行わずに
結果ふくらはぎの筋肉が疲労の蓄積で固くなり足首のうごきが制限されて
足首を動かす筋肉にすごく負担がかかりその筋肉がくっついている骨周りが痛むという理屈です。

また十代で起こる場合は大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院ではオーバーユーズもあるでしょうし
筋肉は骨が十分できていないというところもあるでしょうが
ホルモンバランスと成長時痛と考えております。

どうすればいいか?

  1. まずは練習を休むもしくは練習量を減らす。
  2. 次に練習前と後にシッカリとストレッチ(特に練習後)
  3. 痛みが強い場合はアイシング(氷水で冷やす)と湿布
以上を実践して経過を見てください!
※注意として疲労骨折からくるコンパートメント症候群になると大変重篤になりますので
分からない方や心配な方はまず病院で医師の診断を仰いでください。

大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院では青少年のシンスプリントにもしっかりと対応いたします。
早く練習を再開したい、パフォーマンスをUPさせたい方は是非1度ご相談下さい。

やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ