大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


眼瞼痙攣(がんけんけいれん)でお悩みの方

眼瞼痙攣とは

両方、もしくは片方のまぶたが不随意運動(自分の意志とは関係なくピクピク)起こす症状で
まぶたの周りの筋肉が痙攣した状態になる。
又それによりまぶたの開け閉めが困難になったり
まぶしく、ちかちかすると訴えるかたもいらっしゃいます。
ジストニア(不随意運動)の一種で正式用語では眼瞼攣縮(がんけんれんしゅく)と呼ぶそうです。

原因

  • 出産時の酸素欠乏
  • 感染症
  • 薬等による副作用
  • 重金属などによる中毒症状
  • 脳卒中
  • ストレス
などがあげれます。
片目と違い両目の場合は顔面神経とかでなくもっと大元の大脳基底核から影響を受けていると
考えられており
片目、両目ともに好発年齢は40代からの中高年が多いようです。
またまぶただけでなく体全身が痺れる様なら神経の病気(多発性硬化症)の場合もある為
早めの専門医での受診をおすすめします。

どうすればいいか?


眼瞼痙攣はまぶしいところで悪化したり、疲労やストレスで悪化します。
まぶたをオシボリなどで(暖めたり、冷やしたり)してライトや日差しの強いところは避けましょう。
繊維攣縮(神経が何かの影響で痙攣する)の場合であれば1~2週間で治ります。
病院ではボツリヌス菌注射をまぶた(眼輪筋)に打つそうです。

大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院では眼瞼痙攣の患者様も当店のメニューの
自律神経整体と背骨整体で改善、完治された方がございます。
一人で悩んでないで眼瞼痙攣と感じたら一度、大阪京橋やまのうえ整体院&整骨院までお電話下さい。





















やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ