大阪市城東区京橋整体やまのうえ整体院&整骨院,骨盤矯正,産後体型

やまのうえ整体院&整骨院


産後の親指の腱鞘炎でお悩みの方

産後の腱鞘炎とは?


産後に手首から親指の根本にかけて炎症をおこし赤く腫れたり酷くなると
物も握れなくなる状態になります。
これは親指を伸ばす役目の短拇指伸筋腱(たんぼししんきんけん)と親指を広げる役目の長母子外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)これらが通過するトンネルのような腱鞘(けんしょう)で炎症が起こり親指がうまく使えない状態をいいます。
このような症状をドケルバン病といいます。


原因は?


1つ目は使いすぎ
親指を仕事で酷使する場合はもちろん同側の腕を正しい使い方をしなくてしわ寄せが
親指にでるケースがあります。

2つ目はホルモンバランスのくずれからくる場合です。
この病気(症状)の好発年齢が産後の女性と閉経前後の女性に多く見られることから
当院では特にこちらに重きを置いております。


どうすればよいか?


まず炎症が強い場合は氷水で患部を冷やして下さい
この時にケーキやアイスクリームを冷やす時に使う保冷剤はやめてください
凍傷の原因になります。
次に親指をテーピングで固定してください。
難しく考えなくても大丈夫です。100均で売ってるテーピングで結構です。
それを親指の付け根にグルッと1周巻くだけで大丈夫です。
最後に患部(親指)からできるだけ遠い例えば肩、や肘周りの筋肉のストレッチを行って下さい。
この3っつを繰り返すことでずいぶん楽になりますよ!

あと絶対にやってはダメなのが親指のストレッチどこまで曲げると痛いかなど
自分で探さないでください。さらに悪化する原因になります。

やまのうえ整体院&整骨院(大阪市城東区京橋)では施術はもちろんの事
テーピング方法やストレッチアイシングのタイミングなどしっかりレクチャーいたします。
産後の事でお悩みの場合は安心して私たちにお任せ下さい。


やまのうえ整体院&整骨院のご案内

住      所:
〒536-0016 大阪市城東区蒲生2-3-30
アクセス:
JR環状線京橋駅 北出口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
090-3927-7768
営業時間:

【平日】
11:00~20:00
【土、日曜】
11:00~17:00
※日曜実費のみ

休業日:
木・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ